ご契約の流れ

お問い合わせ から 見積もりまでは無料です。

お問い合わせ
お客様からお電話やメールなどで弊社にお問い合わせがありましたら丁寧に対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせやください。
 現 場 確 認 
まずご依頼の対象となる建物の現状を拝見させて頂きます。
綿密にチェックすることでしっかりとした施工プランを立てます。
打 ち 合 わ せ
現状を把握しましたら、どのようにしたいのかをお伺いし、建物や対象となる部分の耐用年数などもを考え、お客様に合った塗装方法、施工方法を提案致します。
お 見 積 も り
打ち合わせで話した内容を元に、機能・コスト・デザインなども考えお見積もり致します。

−−−−−−−−− ここまでは無料です。 −−−−−−−−− 

 ご 契 約 
お客様が納得されましたらご契約させて頂きます。
 着 工、 施 工
着工にかかります。近隣の方に迷惑にならないように配慮し、丁寧に施工致します。近隣への挨拶まわりも致します。
  完  成 
完成致しましたら、見積書の内容と現場を合わせながらお客様立ち会いのもとチェックして頂きます。
お 引 き 渡 し
お客様の確認がすみOKでしたら、そこでお引き渡しとなります。


アフターケア
1年、3年、5年 定期点検を行っております。
保障制度有り。(材料により保証制度が異なります。)



価格表

塗料の価格の差は、耐久性の差でもあります。
塗料の種類によって価格は大きく異なります。もちろん耐久性も変わります。
一般的にアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素という種類があり、後者ほど高価になりますが、耐久性があるので頻繁に塗装工事を繰り返さなくてすみ、手間も費用もかからないので、用途を考え最適な塗料を選ぶことをオススメします。

  • 自社の職人で責任を持って施工致します
  • 大手業者と比較し20~50%程度割安です
  • お客様にあった様々な情報提供を致します
  • 訪問販売は致しません
line.gif
外壁塗装の概算工事費 (※塗料の違いで費用も大きく変わります)

塗料の
種類
耐用
年数
特 徴価格の目安 ※( ) 内は1m²単価
床面積
60m²(※1)
床面積
100m²(※2)
アクリル5~
8年
最も良く使われる塗料。紫外線に弱いので直射日光に常にさらされる屋根などには不適。モルタル壁や不燃材サイディング壁に適している。50~80万円
(0.8~1.3万円)
70~110万円
(0.7~1.1万円)
ウレタン7~
10年
紫外線に最も強く、水はじきも良い。比較的ツヤが長持ちするが、防汚性では劣る。木製壁、モルタル壁、不燃材サイディング、金属製サイディングに適している。65~95万円
(1~1.8万円)
80~125万円
(0.8~1.25万円)
シリコン10~
15年
紫外線や汚れに強く、撥水性があり、防汚性が高い。モルタル壁、不燃材サイディング壁に適している。80~110万円
(1.3~2万円)
90~140万円
(0.9~1.4万円)
フッ素15~
20年
最も耐久性に優れている塗料の一つ。メーカーや商品によっては耐久性や価格にバラツキがあるので、事前にカタログなどで使用を確認しておく必要がある。140~200万円
(2.3~3.3万円)
160~240万円
(1.6~2.4万円)

【条件】仮設足場、養生シート、高圧洗浄、下地調整、外壁塗装、屋根塗装、破風板(※3)、軒天井(※4)塗装を含みます。
(※1) 床面積60m² は標準的2階建て、建坪約20坪の1F床面積相当です。
(※2) 床面積100m² は標準的2階建て、建坪約30坪の1F床面積相当です。
(※3) 破風板とは屋根の垂木を隠すように取り付けられた厚い板のことです。
(※4) 軒天井(軒天)とは軒先の天井のこと。軒裏ともいいます。

ここで表記している平米単位は床面積(1Fの床面積)に対して算出しています。業者によって、延べ床面積(各階の床面積を合計した面積)で算出しているところもあります。そのため、延べ床面積で算出した単価の方が床面積ベースで算出した単価より安く見えますので、単純比較するときは確認が必要です。